往診で皮膚癌の治療も

病院への受診が困難な患者さんのために昼休みの時間に往診に出ることが多くなりました。寝たきりや体の不自由なお年寄りには、床ずれ(褥瘡)がよく出来ます。また、慢性の湿疹から皮膚癌まで様々な皮膚病が出ます。写真は私の使っている往診キットで、簡単な検査や外科的処置を行うための道具を揃えてあります。写真左の魔法瓶には液体窒素が入れてあり、冷凍凝固で早期の皮膚癌の治療も行うことができます。

 

 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.